旭化成アミダスの特徴と評判をまとめました

⇒ 旭化成アミダス  総合評価 A

旭化成アミダス  旭化成アミダスの評判  株式会社ジェイックの評判パロメーター

<旭化成アミダスを斬る!>

旭化成アミダスの強みは、大手旭化成グループの人材紹介会社で求人企業の特性や求人の中味に熟知した転職エージェントがサポートしてくれること!

旭化成アミダスは、現在までに旭化成グループにたくさんの人を送り出している実積があり、会社の様子、職場環境から福利厚生まで詳細な部分をしっかりと把握しています。安心して相談することができますよ。

大手旭化成グループ会社の正社員求人が公開されました!
応募は2011年9月末まで、10月採用の枠です。

このたびの募集業種は、医療・医薬系技術職と
電子・電気系技術職求人
となります。

旭化成について

旭化成と聞くと、私はCMで聞いたイヒ!を思い出します。
サランラップを世に生み出した偉大な会社ですね。

旭化成では、会社の上司や社長を○○さんと呼び
海外に行くときは通訳がいないなどユニークな社風があります。

研究設備や福利厚生の評判は、上々です。
やる気のある方は思う存分仕事ができる環境です。

旭化成のエレクトロニクス事業部

旭化成エレクトロニクスの事業領域は、
エレクトロニクス用途の「部品」です。

あらゆる製品を支える多彩な磁気センサー、
デジタル・アナログ混載LSIなどを提供しています。

エレクトロニクス事業部は、2006年度に始まった中期経営計画で
「高成長追求事業」と位置づけられています。
2015年には医薬・医療事業と合わせて旭化成グループ営業利益の
半分以上を担う構想があり、かなり期待されている部署
です。

他社には真似できない独創的な技術と製品展開で
No.1を目指しています。

旭化成ファーマ事業部

旭化成ファーマは、医薬を軸に幅広いヘルスケアビジネスを
展開しています。

2015年には、ファーマ・メディカル事業とエレクトロニクス事業で
グループ全体の営業利益の50%以上を担うという構想です。

旭化成ファーマの実績としては、2008年に世界初の遺伝子組み換え型
トロンボモデュリン製剤である抗血液凝固薬および
抗ヘルペス剤の2つの新薬を上市。

メディカル規模としては、メガファーマほどではありませんが、
その分、オリジナル技術の開発から、臨床・承認申請・上市に至る
プロセスを一人ひとりが身近に感じられます。

転職エージェント、旭化成アミダスはこんな方にオススメ!


→ 医療・医薬系技術職の求人案件を探している方

→ 電子・電気系技術職系の求人案件を探している方

→ 大手企業への転職を希望している方

→ 旭化成の企業に興味がある方