ワークポートで転職成功して年収640万円に!40代前半男性の口コミ

13人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1115
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度3点3点
  • サポート力4点4点

自力の活動では年齢で書類審査に落ちることが多かったですが、ワークポートを利用して1週間で転職が決まり、最初から利用していればと思いました(41歳男性・SE)

求人満足度4点4
書類添削度3点3
対応度4点4
口コミの要約と管理人の感想

ここがポイント40代前半の方からの口コミで、転職に成功しています。評価は15点満点中11点と高めです。求人とサポート面での評価が高かったです。

求人では、利用者は非公開案件が多いと感じており、質・量ともに満足度が高いです。25社紹介してもらっています。

サポート面では対応が迅速で、面談の翌日には応募企業に書類が行き渡っていました。利用者は年齢的に書類審査で落ちてしまうことが多かったそうですが、転職エージェントを利用してからは1週間で内定がもらえました。エージェントを通すと審査に通過する確率が上がることがわかりますね。

一方で、書類添削・面接対策では目立ったアドバイスはありませんでした。

年齢に関わらずきちんと対応してもらえるとありがたいですね。


ワークポートのリアコミワークポートのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 情報産業に2年勤務
転職回数 3回目

人物 <仕事内容>:業務委託によるシステム開発 PM、開発課課長として従事。主にiPhone及びAndroidアプリの開発、案件管理、工数管理を担当。

<転職理由>:クライアントが日常的に高圧的で、無茶なスケジュールを毎回押し付けられ、営業担当も関わりを持とうとせず全て丸投げされることが続いたため。

<叶えたかった事>:SIerとしてじっくり開発に向き合える環境で就業をしたかった。

<ワークポートを選んだ決め手>

  1. IT専門エージェントであるということ。
  2. 非公開求人に魅力を感じた。
  3. 初めての転職エージェント利用のため、まずは試してみたかった。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

   
担当者名・年代嶋田佳代さん・30代の女性
印象 紹介業というビジネス色を前面に出さず、転職という転換期を親身になって考え、提案して頂ける方でした。

<面談の流れ>:エージェントが事前に履歴書、職務経歴書を確認してから面談に入るため、すぐに具体的な候補の提示、希望条件などの話になる。その後相談しながら応募企業を決定する。

<面談前後の気持ち>:何も繋がりのない状態での応募と、エージェントを通しての応募では確度が異なるため、面談後には内定獲得に少し近づけたと感じた。

<アドバイス>:企業との面談ではないし、エージェントにとってはリソースの一部に過ぎないため、後々後悔しないため自分の望む企業、希望条件ははっきりと伝えるのがベストである。

紹介求人数と応募状況

求人イラスト

紹介求人数 25社 応募数 20社

初めてだったこともあるが、転職サイトでは表示されない非公開案件が多く、また名前を聞いたことのある企業も数多く取り扱っており、質、量共に満足。よい噂を聞かない企業もあった(但し有名企業であることも事実、ブラック企業かどうかは不明)。

履歴書・面接対策

書類通過数 1社 企業面接数 1社

<履歴書・職務経歴書添削>業界経験年数や携わってきた案件などを考慮されたのか、特に履歴書、職務経歴書に関するアドバイスはありませんでした。

<面接対策>面接対策としては退職理由としてあまりネガティブな発言はしないようにというアドバイス程度でした。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 速かった
転職を無理にすすめられたかどうか No

<サポートの速さ>こちらへの紹介後の先方への書類提出はかなり早く、転職エージェントとの面接の翌日には全ての企業に書類が行き渡っていました。途中で担当者の交代があったが、後任の方もしっかりしたフォローがあった。

<知識とキャリア相談>担当者によってそれぞれの得意分野があるかと思うが、応募している業界に対しての担当者がアサインされるため、話が通じないなどの対応はなかった。

利用した人材紹介会社の評判

企業一覧

登録した数 転職紹介会社2社/求人サイト2社
良かった会社 ワークポート,テクノブレーン
悪かった会社 エンジャパン,リクナビ
また利用したい? Yes

紹介頂いた企業にすぐに決まったため転職エージェントの利用には価値があると感じています。

<良かった会社>
ワークポート・・・取り扱っている非公開求人も多く、紹介頻度も割りと高い。
テクノブレーン・・・小さいエージェント企業ではあるが、担当者が先方企業と繋がりが深く、かなり丁寧に面倒を見てくれる。

<良くなかった会社>
エンジャパン,リクナビ・・・2サイトとも最初に閲覧した時は情報量が多いように感じるが、一回りすると前に見た求人なども「新着」として表示されるため、最終的には出している情報量は少なかったです。

転職活動を振り返る

活動の図

求人チェック 毎日時間がある時には情報の確認をしていた(約10ヶ月)。
経歴書作成 150通作成しました。
面接対策 面接前の30分で応募理由などを頭にいれるようにしました。

<苦労した点>年齢で書類審査をおちてしまうケースが多く、まずは一次面接にこぎつけるまでがとにかく時間がかかってしまった。

<解決方法>転職エージェントを利用したことで1週間で決まってしまったため、つくづく最初から利用していれば少なくとも半分程度の時間で決まったかもしれないと感じた。

<求人チェックのアドバイス>新着情報は欠かさずチェックしながら、絞込条件などをいろいろ変えてとにかく企業を探す。よい企業が埋もれていることがよくある。 また応募したい企業の評判についてはWEBサイト(転職会議等)において給与面、社風などをメモ程度に参考にしていました。

<経歴書・面接対策のアドバイス>職務経歴書を書くときには、どのような仕事を任され、どういうポジションで就業していたか、どのくらいの期間または数をこなしたのかを明確に記載すべき。

採用面接では、応募理由をきちんと答えられるように準備する。お金や待遇の面からではなく、応募企業の事業の面から考えるとよい。企業理念などはどこもかわらないので、そこは深く追求することはない。

転職満足度

転職前後

転職有無 ワークポートを利用して転職に成功しました。
年収の増減 550万円から640万円に

<転職活動前後の気持ち>SES事業で他社に出向して就業するということが初めての経験になりますが、いろいろな企業の中を覗くことができたり、さまざまな業種を見る事ができるため、自身のものの見方の幅が大きく広がりました。しかし、出向先での待遇がよいと自社への帰属意識が薄くなってしまい、たまに自社に戻っても疎外感を勝手に感じてしまうことがある。

<現在の仕事の満足度>営業会社のシステム部門からシステム会社への転職を目指していたため、システム会社へ転職できたことが一番の成功である。現在はSES事業によって社外に出向しているが、出向先では何から何まで任されているためやりがいを感じている。

<前職に戻りたいですか?>前職というか過去に勤めていた会社に戻りたいという感じることは常にあります。仕事自体は厳しいものでしたが、企業としての安定度、給与面での待遇は他の会社では得る事ができないものであり、機会があれば復帰したいと思っています。

一流商社の系列ということもあり、業績に左右されずに賞与は支払いがあり(多少あったがほぼ毎年固定額がでていました)、経営も安定していました。外に出てみて初めて所属していた企業の優秀さに気が付きました。

役職に就いていたこともあり、上層部との繋がりもあったため、今でももったいない事をしたと後悔しています。

<転職を考えている方へアドバイス>自分一人でサイトなどの情報を元に活動をするには限界がある。転職エージェントも最初の企業紹介は力が入るものなので、一つのエージェントを使用してダメだったら、違うエージェントを使用するようにして応募できる選択肢をどんどん広げていくといいですね。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用