ワークポートで転職に成功したSEの30代男性の評判。年収が50万円アップしました

7人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1115
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度3点3点
  • サポート力4点4点

元請け側への転職を希望しワークポートを利用、転職エージェントからの紹介案件は希望通りで、なりたかったポジションに就け、年収も上がって満足です。

求人満足度4点4
書類添削度3点3
対応度4点4
口コミの要約と管理人の感想

ここがポイント15点満点中11点と高めの評価です。利用者は、30代前半の男性でシステムエンジニアをしている方で、ワークポートで転職成功しました。

求人紹介では、転職エージェントからは希望通りの案件を紹介してもらえましたが、システムのスキルマッチングではほぼマッチしなかったとのことで、システムの求人は参考程度にした方がいいかもしれません。

サポート面では、スキルの面では知識不足があり、元SEのエージェントなどでない限り技術的な話は難しそうです。ただ、業界動向に関しては知識量が豊富で信頼できたとのことでした。

転職成功はエージェントによる力が大きいですね。担当エージェントが信頼できると感じたのであれば、信頼して転職活動に臨みましょう。


ワークポートのリアコミワークポートのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 SEを5年
転職回数 4回目

人物 <仕事内容>:大手SIer案件のSEとして見積もりから開発、運用まで幅広く担当

<転職理由>元請ではなかったため、やれる仕事に制限があったため

<叶えたかった事>:元請又は発注側でのシステム開発

ワークポートを選んだ決め手
  1. IT系に強みがある会社であったため
  2. 企業への応募や面談日程等の管理をしてもらえるため 
  3. IT業界出身の転職エージェントが多数在籍しているため 

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 藤井智仁さん・30代の男性
印象 第一印象では活発的で押しが強いタイプかと思ったのですが、非常に丁寧で物腰が落ち着いていて、話の聞き上手な印象でした。

<面談の流れ>:大崎の本社まで向かい、1階に着いた時点で誘導があり、部屋に通された後、担当者と対面し、企業説明から始まり、ヒアリングと続いていきました。

<面談前後の気持ち>:自分の伝えたい事が全部出し切れるか不安でしたが、質問の誘導が上手だったので、話しきれて安心しました。

<アドバイス>:今の自分の状況や転職先に望むことや条件など、簡単なメモ程度でも良いのでまとめておくとスムーズに進むと思います。

紹介求人数と応募状況

求人イラスト

紹介求人数 50社以上 応募数 3社

コンシェルジュからの直接紹介は希望通りの条件を提示してきたので満足なのですが、システムのスキルマッチングの紹介はほぼマッチしなかった

履歴書・面接対策

書類通過数 8社 企業面接数 6社

<履歴書・職務経歴書添削>あまり指摘されることがなかったので本当にこれで良いのかかなり不安に感じたため。

<面接対策>欲しがっている人物像やポジション、受けが良いポイント等、企業毎にレポートを頂けたのが良かったため。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 普通
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>メールをしても大体2営業日以内には返信があり、特に不自由はなかったため。

<知識とキャリア相談>スキル的な面では知識不足がありましたが、業界動向に関しては知識量が豊富で話の内容の信頼性があったため。

利用した人材紹介会社の評判

転職サイト一覧

登録した数 転職紹介会社1社/求人サイト2社
良かった会社 ワークポート
悪かった会社 Green
登録できなかった会社 なし
また利用したい? Yes

とにかく便利でした。求人サイトにも掲載されていない募集中の隠れ企業なども豊富にあり、じっくりと厳選して選べるのは良かったと思います。

<良かった会社>
ワークポート:最終的に転職が出来たのが一番大きいですが、そこに至るまでの対企業の管理を代行頂けたのが非常に助かったため。

<良くなかった会社>
Green:匿名スカウトが来た際に本文上に本名が置換されて記載されており、問い合わせとしてそのまま返信すると本名バレが発生したため。応募するのならまだしも、問い合わせ段階でここを気にしないといけないのはシステムの欠陥だと思います。

転職活動を振り返る

転職を振りかえった図

求人チェック 求人情報のメールが来たタイミングで一通りチェック(大体3,4日に1回)
経歴書作成 土日にまとめて実施
面接対策 土日にまとめて実施

<苦労した点>元請から元請への転職ではなく、下請から元請への転職となるため、企業が求める人物像的には他の転職者に比べ不利でした。

<解決方法>面談まで持っていければ自信はあったので、書類確認が緩いところに重きを置いて企業検索をしてもらいました。 

<求人チェックのアドバイス>応募が多いとすぐ締め切られる等の話を受けますが、今の動向的にはどこの企業も人不足が続いているため、あまり気にせずじっくりと探した方が良いと思います。

<経歴書のアドバイス>職務履歴書に何のスキルを使っていたのかを記載することと、多数の現場に参画している方はアピール出来る現場をピックアップしておくと良いと思います。

<面接対策のアドバイス>結局は慣れになってしまいますが、履歴書・職務履歴書は一通り話せるように練習しておいた方が良いと思います。

転職満足度

転職後

転職有無 ワークポートを利用して転職に成功しました
年収の増減 500万円から550万円に

<転職活動前後の気持ち>より重要なポジションに立つことが目標だったので、仕事と生活のバランス的にはやや仕事寄りになったかなと思っています。 

<現在の仕事の満足度>成りたかったポジションに立て、仕事内容も想定通りで非常に満足しています。 

<前職に戻りたいですか?>仕事の内容的には前職の方が楽(勤怠や作業難度)ですが、やりたかったことの為に多少の苦労を背負うのは当たり前なので、前職に戻りたいということはありません。

<転職を考えている方へアドバイス>企業と同じように担当も合う合わないがあるかもしれませんが、転職活動をする際に転職エージェントを介するのは転職者にとってメリットしかないと思います。転職エージェントとしても転職させることで報酬を得ているので、真剣味も違いますし、気になっている方は是非一度足を運んでみて欲しいと思います。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用