ワークポートを使って東京都で転職活動した経理事務のSさんの口コミ

5人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1215
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度4点4点
  • サポート力4点4点

経理事務職から未経験でIT開発職への転職にチャレンジしました。未経験なのに40社もの求人を紹介してもらえ、登録から2週間で内定まで進むことができたのが驚きでした。

求人満足度4点4
書類添削度4点4
対応度4点4

ワークポートのリアコミワークポートのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 経理事務を2年
転職回数 1回目

人物 <仕事内容>:前職ではメーカーで経理事務をしていました。社内伝票の確認や修正をしていました。

<転職理由>:前職の仕事と並行して趣味や知り合いの手伝いでVBAによりプログラムを組んでいました。プログラミングが面白かったので開発ができる職種に行きたいと思うようになり転職を考えました。

<叶えたかった事>VBAに限らず様々な言語で、本格的に開発ができる会社へ転職することです。

ワークポートを選んだ決め手
  1. 求人数の多さ。
  2. ITに特化した紹介会社であること。
  3. 開発は未経験であったため「未経験でも実績あり」のインターネット上の広告文に魅かれて。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 嶋巻さん・20代後半の男性
印象 年齢が近かったため、最初は不安でした。

<面談の流れ>
下記の順に進んでいきました。
①希望転職先・業種およびその理由のヒアリング。
②なぜ開発がやりたいか、残業が続く職場もあるが覚悟はあるか等IT業界全般の話をお伺い。
③履歴書・職務経歴書の修正点と書き方のポイント指導。
④向いている企業を数社ピックアップ

<面談前後の気持ち>:半分はカウンセリングを受けてみるノリで行き、合わなければ帰る予定だったのですが、思ったよりはっきり物事を言われ、また覚悟が試される質問も多かったため転職サポートを受けることにしました。

また(企業での)開発が未経験であっても採用するところはあるとわかりました

<アドバイス>:きれいな言葉でなくてもよいが志望理由は言えるようにしておくこと、履歴書・職務経歴書は最新版を持っていくこと。

紹介求人数と応募状況

企業募集情報

紹介求人数 40社程度 応募数 20社

質は妥当でした。しかし量が多すぎて求人のチェックと面接用に日程を覚悟するのが大変でした。

書類は応募した会社すべて通過しました。スケジュールの都合や、前半で高条件の会社に決まったこともあって面接数は6社のみです。

履歴書・面接対策

書類通過数 20社 企業面接数 6社

<履歴書・職務経歴書添削>職務経歴書を今まで履歴書を少し詳しくした程度の書類と思っていたが、経歴書の最後には自分の転職をしたい情熱を入れるようにと指導されました。おかげで書類選考は負けなしでした。

<面接対策>言い辛いことや本音をうまくオブラートに包む言い方を教えてもらえたことが良かったです。面接でもスムーズに話を進められました。

未経験の転職者はポートフォリオを見せることに抵抗がある場合も多いので「このレベルなら載せてOK」という話を初日から聞きたかったです。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 普通
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>スケジュールをできる限りこちらの日程に合わせてもらえるなどサポートの質は良かったです。日程調整の結果報告やメール・メッセージアプリのレスポンスも速いです。

ただ、担当者が「送ります」と仰った書類やエクセルファイルの返却は遅かった点は困りました。内容をワークポートのフォーマットで先方に送り、私にも控えで送ってくれることになっていたのですがファイルが来たのが面接当日でひやっとしました。

<知識とキャリア相談>厳しいことも言ってもらえて参考になりました。

利用した人材紹介会社の評判

転職紹介会社一覧

登録した数 転職紹介会社1社/求人サイト0社
良かった会社 ワークポート
悪かった会社 なし
登録できなかった会社 なし
また利用したい? Yes

おおむね想定通りでしたが、書類対策、面接対策については想像していたよりもドライでした。登録して2週間で内定までいただけたことが想定外でした。

<良かった会社>
ワークポート:
・求人数がたくさんあって心強い。
・書類の書き方の指導や面接対策が充実している。
・面接結果(選考が進んだ理由、保留にされた理由など)を細かく教えてもらえるため次に生かしやすい。

転職活動を振り返る

就活

求人チェック 平日30分、主に昼休みにチェック。
経歴書作成 日曜日の1時間を使って作成。
面接対策 面接前日の2時間程度。

<苦労した点>量が多すぎてスケジュールの調整が大変でした。職場が私服だったので勤務終了後にトイレでスーツに着替えて面接に臨むこともありました。

<解決方法>上記の解決方法はあまり考えつかないです。強いて言えば、しわにならない服を選ぶ、駅の広めのトイレをあらかじめチェックしておく、(多少肌に影響が強くてもその日だけは)崩れにくいファンデーションを選択する等です。

<求人チェックのアドバイス>求人の量が非常に多いのでだらだら見ていると疲れます。必ず時間帯を決めて見ることをお勧めします。

<経歴書のアドバイス>気分が乗っているときにまとめて書いた方が、良いものが速く書けます。今回は一日中プログラミングをした日曜日の夜に書類を書きました。

<面接対策のアドバイス>口に出して練習するのみでは必ず忘れるため、よく聞かれることは必ずノートにまとめ、適宜修正した方がいいです。

転職満足度

転職した後の感想

転職有無 ワークポートを利用して転職に成功。
年収の増減 300万円から350万円に

<転職活動前後の気持ち>就業開始時間が10時からであるため、生活が夜型になりました。職場に開発の先輩がたくさんいるので、趣味でやってた頃よりも日々勉強の材料がある点が良いです。

<現在の仕事の満足度>5点中4点ぐらいです。理由は、仕事で一日中コードに触れていられるからです。マイナス1点を入れた理由は給与があと50万程度欲しかったからなのですが、勉強期間と割り切ります。

<前職に戻りたいですか?>全くありません。

<転職を考えている方へアドバイス>転職や今後のキャリアについて迷っているという人に対しては(ワークポートを見る限り)あまりアドバイスはしてくれないように思います

求人の紹介や面接対策は確かにありますがあくまで転職エージェントのスキルを提供するという感じで個人の内面まで踏み込んでアドバイスをくれるということではありません。

逆に自分に材料さえあれば変わった発想の人でも合格するように加工して送り出してくれます。キャリアは自分次第ということを強く感じた転職でした。

貴重な口コミありがとうございました。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用