【ワークポート/専門職/女性の口コミ】転職先が見つかる可能性は低いと言われたが、現状の把握ができた点は安心

7人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1115
  • 求人満足度3点3点
  • 書類添削度4点4点
  • サポート力4点4点

紹介案件はWEB上で応募や進捗管理などを一元管理できるので、初回の面談以降担当者と連絡を取る機会は減り、その点はライトでよかった

求人満足度3点3
書類添削度4点4
対応度4点4

ワークポートのリアコミワークポートのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 事業会社、コンサルティング会社でマーケティングリサーチャーを7年
転職回数 2回目

人物 <仕事内容>:前職のコンサルティング会社では、マーケティングリサーチャーとして、調査分析を軸とする国内大手電機会社に対する経営支援業務(組織/事業/商品など経営全般に係る戦略立案、調査代行、提言、事業支援など)に従事。主にP社・T社案件を担当。
上記経営支援に係る一切の業務。具体的には、デスクワーク(文献/WEB媒体からの情報収集、調査/分析、レポーティング)と世界中でのフィールドワーク(仮説に対する検証/実態の把握など)の2本立て調査と現場への改善提案/運用定着を実施。

<転職理由>:家族の転勤とともに生活拠点を移すことを選択し、在宅ワークと月数回の来社などの勤務スタイルを相談したが、セキュリティを理由に認められず、退職に至ったこと。

<叶えたかった事>:退職せずに在宅ワークと月数回の大阪本社や東京の客先などでのミーティングを認めてほしかった

ワークポートを選んだ決め手
  1. 電車の中吊りでたまたま目にし、印象に残ったから。
  2. 某転職サイトで同社よりスカウトメールが届いたから。
  3. 東京と大阪での就業を希望していたから。

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 白澤 雄一郎さん・30代の男性
印象 元リクルートご出身の方で、丁寧な言葉遣いと淡々とした口調が印象的。感情的ではない点で、むしろ客観的に見てくれているとの好印象を頂いた。

<面談の流れ>:自分の属性や経歴、希望職種などの条件をすり合わせると、すぐに転職先が見つかる可能性は低いと結論を示された上で、方向性とアクションについて説明があり、具体的に案件紹介を頂いた

<面談前後の気持ち>
(面談前)
転職に関しては、簡単ではないと思っていた。
(面談後)
アドバイスは想定内のものだったが、焦りは薄れた。

<アドバイス>:履歴書と職務経歴書の事前提出ないし当日持参に加え、自分用のメモを作成した上で、面談に臨むのがより望ましいと思う。理由は制約条件が加わることにより、仕事探しの優先順位がより具体化するからである。

紹介求人数と応募状況

沢山の求人

紹介求人数 10社 応募数 5社

案件自体は悪くはなかったが、興味関心が低くても可能性を広げるためにと多めの応募を促され、面接に進んでも興味関心がないので応対に困ったケースもあったから。

履歴書・面接対策

書類通過数 2社 企業面接数 2社

<履歴書・職務経歴書添削>ドラフトの履歴書・職務経歴書について、理由を述べられた上でこれでよいとの評価を頂いたので、まずまずよかったと思う。

<面接対策>面接対策サービスは経験していないのでコメント記載なし。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 早かった
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>紹介案件はWEB上で応募や進捗管理などを一元管理できるので、初回以降担当者と連絡を取る機会は減り、機械的な事務処理がなされていたので、しつこさはなく、その点ではライトでよかったから。

<知識とキャリア相談>「可もなく不可もなく」という印象を受けたが、悪くはないと感じたから。

利用した人材紹介会社の評判

紹介斡旋会社一覧

登録した数 転職紹介会社5社/求人サイト2社
良かった会社 転職紹介会社:ワークポート
求人サイト:なし
悪かった会社 転職紹介会社:アドベンチャーズ(ホールハート),リブズキャリア,ジンジブ,ルーセントドアーズ
求人サイト:doda(インテリジェンス),リブズキャリア
登録できなかった会社 なし
また利用したい? Yes

想定内。ワークポートに関しては悪くないという印象を持っているので、機会があれば、参考程度に利用したい。

<良かった会社>
転職紹介会社:ワークポート・・・手厚いサポートは受けられなかったが、他社のようにすぐに転職させて、成功報酬を得たいというような超商業的な姿勢は見られず、WEBでの応募なので、いつまでにメールで応募意思とその理由を示さねばならないなどの作業が必要なかった点で評価できる。

<良くなかった会社>
転職紹介会社:
アドベンチャーズ(ホールハート)・・・スカウトメールを拝受したので、同社に面談に窺うと、代表から「君は無能なのになぜうちみたいな有能な人材しか扱わないエージェントに来たの?」と逆質問を受けたから。また、同社の代表より「顔と名前を一致させるため」と一方的に押し切られ、承諾していないのに、勝手に写真撮影され、同社のシステムに登録されたことは非常に不愉快である。
リブズパートナーズ・・・初回電話面談にて約束すっぽかしに遭い、紹介頂いた案件もトンチンカンだったから。
ジンジブ・・・紹介案件はピンポイントで1件のみ、これが書類で落選するとメール一通でサポート終了という商業主義的な対応がひしひしと伝わってきたから。
ルーセントドアーズ・・・担当者の対応は悪くなかったが、やり取りを開始して1ヵ月ほどしたころから突然連絡が途絶え、そのままサポート終了となったから。

求人サイト:
doda(インテリジェンス)・・・トンチンカンな案件も案内が多数くるので、機械的かつアウトソースされている可能性が高いと考えられるから。
リブズキャリア・・・特に目新しさもなく、使い勝手もよくなかったから。

転職活動を振り返る

転職活動

履歴書で注意するポイント 修正点:フリーランスとして活動していることも記載
内容:会社員としての実績だけでなく、フリーランスとしての活動経験も記載し、主にどのようなことを行ってきたのかを簡単に記載した。
職務経歴書で注意するポイント 修正点:成功事例のエピソードの追記
内容:プロジェクト単位での就業経験について、単にプロジェクトの概要と作業内容を記載するのではなく、そのプロジェクトを通じて学んだことや成功事例をエピソードを交えて具体的に示した。
以下参考。
【報告結果とクライアントの反応】
案件の時間と規模においてボリュームのある内容を私が一人で担当したことに、「見かけによらず骨がある。意外性をつかれた。」との高評価を得た。
例えば、成果物として提出した調査報告書と報告会時のプレゼン。
クライアントからは、「質量ともに内容のある成果物で報告内容にも説得力があった」と賜り、信頼を勝ち得た。
面接で受けた質問と回答内容 修正点:該当なし

<苦労した点>興味関心のない案件の応募の強要、面談に進んだ際には事後連絡と意向の連絡を行うよう指示された点。

<解決方法>興味関心のない案件は2件ほど登録したが応募先との面接を通じて話が噛み合わず、無駄であることを体感し、その旨を転職エージェントに伝え納得頂いた。

転職満足度

転職の合否

転職有無 転職はしませんでした。

<転職活動前後の気持ち>転職活動を経験して、組織体に所属することで感じる安心感とストレス、もしくは、組織体に所属したいことで感じる安心感とストレスなどについて考えた結果、自分の場合は両面を天秤にかけた上で、少し時間をかけて職探しをしたほうがよいのではないかとの心境が生まれた。

<現在の仕事の満足度>転職とは言えないが、一件、プロジェクト単位での参画を行った会社があるが、同社経営陣の意思決定により事業が閉鎖され、契約関係が解消されたので、残念に思う。

しかし、事業会社で海外WEBマーケティング事業に従事したことで見えた考え方や、身に付けたスキルは悪くはなかったと考えている。

<前職に戻りたいですか?>大阪時代の職業に戻りたいと思うこともあるが現実的には難しいので、新たな可能性を求めて自分磨きをするしかないと思う。

<転職を考えている方へアドバイス>多くの転職エージェントに登録すれば、より多くの情報を貰えるかもしれませんが、案件によっては自分の希望や経歴とは無関係なものも含まれていることがあるので、無駄に多く登録するよりは、1~2社をメインに、エージェントの特徴や性格を鑑みながら利用されたほうが円滑にことが進むと思います。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用