【ワークポート/コンサルタント/男性の口コミ】求人の量は多く他社との重複も少なかったが、希望とマッチする案件は少なく質が悪かった

7人が参考になったと回答
口コミ評価
合計415
  • 求人満足度2点2点
  • 書類添削度1点1点
  • サポート力1点1点

独自のチャットシステムが5年以上遅れているようなひどい使い勝手とUIで、連絡が取りづらかった

求人満足度2点2
書類添削度1点1
対応度1点1

ワークポートのリアコミワークポートのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 コンサルティング業を2年8ヵ月勤務
転職回数 2回目

人物 <仕事内容>:コンサルティング、業務支援
IT業界を中心として、プロジェクトマネジメント、企画・調査など

<転職理由>経営危機に陥ったこと、昇給の約束を破られたこと、信頼できる同僚も転職を決意したことなどが転職理由です。

<叶えたかった事>AIやビッグデータに関連する事業に関わりたかった

ワークポートを選んだ決め手
  1. IT業界に強いこと
  2. 有名であること
  3. オフィスが自宅から近かったこと

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 波方さん・30代後半の男性
印象 ハキハキしていて、感じの良い人だが、話を合わせるだけで、こちら側の要望を理解する能力が低いように感じた。

<面談の流れ>:まずはワークポートという会社と、転職支援の流れやシステムの説明をしてもらいました。その後、こちらから転職活動を開始した動機や背景、次のキャリアで実現したいことや、希望条件についてのヒアリングがありました。

一通り説明が終わった後、求人を50社程度紹介していただき、その場で求人に対する志望度を振り分けて、数社については書類選考への応募をしました。

<面談前後の気持ち>
(面談前)
IT業界に強いので期待していた。
(面談後)
あまり検討する時間も与えられないまま、応募をせがまれ、不審に感じた。

<アドバイス>:(エージェントの方によるのかもしれませんが、)その場で求人に対して応募するかどうかの選択をさせられ、志望度が高くない求人に応募してしまわないように気をつけると良いと思います。

紹介求人数と応募状況

求人

紹介求人数 100社程度 応募数 5社程度

量は非常に多いのですが、エージェントの理解度が低かったこともあり、希望とマッチする求人が非常に少なく、質としては悪かったです。

履歴書・面接対策

書類通過数 2社 企業面接数 2社

<履歴書・職務経歴書添削>自己PRについて、あまり具体的に記載するとやぶ蛇になってしまうことが懸念される事項があり、あえて抽象的に記載しておいて、面接で聞かれたらうまくフォローしながら答えることを想定して記載していた部分に対して、「箇条書きなどで、具体的に書いた方が良い」とのアドバイスを受け、理解度の浅さにがっかりした

<面接対策>職務経歴書で期待できないことがわかったので、面接対策は断った。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 遅かった
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>レスポンスが遅い。エージェントとやりとりをするチャットシステムが非常に使いづらい、エージェント間での連携が取れていない、説明不足。

専用のチャットシステムのみでエージェントとやりとりをするので、メール等では内容を確認できず、連絡の度にいちいちワークポートのウェブサイトを開かないとならないのがとても面倒でした。

また、チャットシステムのUIが古めかしく、テキストボックスへの入力があまりに不便だったので、長文の際は、テキストエディタで下書きしてから貼り付けていました。スマホ版は、所有するAndroidでは入力に不具合がありました

<知識とキャリア相談>知識はあるのでしょうけれど、私の場合は全く役に立たなかったので、聞こうとも思わなかった。

利用した人材紹介会社の評判

紹介会社一覧

登録した数 転職紹介会社4社/求人サイト2社
良かった会社 人材紹介会社:リクルートエージェント,type転職エージェント,DODA
転職サイト:リクナビネクスト,DODA
悪かった会社 人材紹介会社:ワークポート
転職サイト:なし
登録できなかった会社 なし
また利用したい? No

紹介される求人は、IT業界のマイナーな企業が多く、条件もあまり良くなかったので、むしろ、求人が偏っているという印象でした。

ワークポート以外に、リクルートエージェント、DODAエージェント、typeエージェントを利用しており、その3社の中で紹介される求人には、重複がありましたが、ワークポートから紹介される求人には他社から紹介される求人との重複がほとんどありませんでした。

前述の通り、チャットシステムが使いづらく、また、求人紹介や応募の画面もわかりにくく、使いにくかったです。他の転職エージェントのシステムと比較して、5年以上遅れているようなひどい使い勝手とUIで、使用感の使いづらさに懐かしさを感じるくらいでした。

<良かった会社>
人材紹介会社:リクルートエージェント,type転職エージェント,DODA・・・選考を通して、懸念に感じていたことに対するフォローの情報を自発的に提供してくれたところが良かった。

<良くなかった会社>
人材紹介会社:ワークポート・・・エージェントの能力不足、コミュニケーションが十分に取れない、システムが使いづらいなど。

<求人サイトを利用した感想>
(良かった会社に振り分けはしましたが、)たまに求人を眺める程度で、ほとんど利用しなかったので、評価できません。基本的に、エージェントの紹介求人を中心に選考を進めるつもりでした。

転職活動を振り返る

就活の図

履歴書で注意するポイント 修正点
内容:履歴書について、特に気をつけたことはありません。
職務経歴書で注意するポイント 修正点:長くなりすぎないようにする
内容:全てのプロジェクトを記載すると長くなりすぎてしまうので、相手が興味を持ちそうな主なプロジェクトだけをピックアップして職務経歴書に記載した。
面接で受けた質問と回答内容 修正点:面接官の雰囲気に応じて臨機応変に回答する
内容:回答を作り込まず、面接官の雰囲気や表情を見ながら、回答内容や詳細度を毎回その場で考えて変更するようにした。

<苦労した点>特に苦労した点はありません。

転職満足度

転職beforeafter

転職有無 他社経由のサービスで成功(リクルートエージェント)
年収の増減 600万円から450万円に

<転職活動前後の気持ち>給料が少なくなっても、なんとか生活はできるということがわかった。給料のために会社や仕事内容を我慢するのではなく、自分のやりたいことをするべきだという心境に変化した

<現在の仕事の満足度>転職に成功したが、環境や文化が合わず、すでに退職しました。

<前職に戻りたいですか?>転職は仕方ない状況であったので、後悔はしていない。ただし、希望する会社から内定をもらうことはできなかったが、内定をもらった他の会社に就職せざるを得なかったのは残念に感じている。

<転職を考えている方へアドバイス>転職エージェントには複数登録して、自分に合うところを見つけることが重要だと思います。

気になるところを質問!

転職に成功され、これから新しい職場に勤めるにあたり、わからないことや、気になったことなど、インターネットではどんなことを調べましたか。検索された単語をご記載ください。

転職は3度目でしたので、一般的なことに関してわからないことや気になったことは特にありませんでした。新しい職場に勤めるにあたり、必要となりそうな基礎知識については調べました。

転職先は東京電力でしたので、「発電方式」「東京電力 財務諸表」など←会社名が記載されているため不要でしたら削除します

貴重な口コミありがとうございました。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用