ワークポートで転職した30代女性の口コミ|天職と思える仕事に巡りあえました

0人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1415
  • 求人満足度4点4点
  • 書類添削度5点5点
  • サポート力5点5点

電話やメールをしてもすぐにレスポンスをくれて、時には転職以外の雑談に応じてくれることもあり、信頼して転職活動を任せることができました。転職サイトに比べて良い求人が多いという印象を受けました。年齡や転職回数が不利という条件であっても、面接まで進めた企業も思ったより多かったです。

求人満足度4点4
書類添削度5点5
対応度5点5

ワークポートのリアコミワークポートのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

前職と勤務歴 Webデザイナーを1年6ヵ月年勤務
転職回数 5回目

人物 <仕事内容>:Webデザイナーとして勤務。
システム画面のデザインやコーディング、JQueryなどを担当。システム画面やWebページの設計、デザイン、コーディングエンジニア補助(設計書作成、クエリ作成)

<転職理由>:エンジニア中心のSIerだったため、いつどこに派遣されるか分からない状況。
相談もなく、前日に派遣されることが知らされるほどで、先の見えない不安。
身内経営のような形で、総務や社長、幹部がかなり高圧的

<叶えたかった事>:社内で落ち着いてデザイン業務を行いたかった
コマのように使われない職場でしっかりと評価されて仕事をしたかった

ワークポートを選んだ決め手
  1. IT業界に強いと聞いたので
  2. 転職エージェントと仲良くなったため
  3. 管理画面が充実していて使いやすかった

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 ワタナベさん・20代前半の女性
印象 インターネットの面談予約がうまく入っていなかったようで、急遽対応してくれた感じだった。

その上、現れたのがギャルのような見た目の若い女性だったので、非常に不安な気持ちになったが、「任せてください。絶対に転職先はあります」と力強く言ってもらえたので、心強かった。

<面談の流れ>:ワークポートについてと、転職までの流れを説明してくれた後、履歴書や職務経歴書、ポートフォリオを見せて、転職理由や志望をヒアリングされ、マッチングした企業の求人をいくつか紹介してくれる。管理画面についての説明もある。

<面談前後の気持ち>
(面談前)転職回数も多いし、年齡も重ねているので転職は難しいのではないか。
(面談後)よい転職先を見つけてくれそうだ。

<アドバイス>:履歴書や職務経歴書を用意することはもちろん大切だが、そこは転職エージェントと一緒に作っていくこともできるので、それよりも自分がどんな会社や仕事を希望するかについてじっくりと考えておいた方がいい

紹介求人数と応募状況

沢山の求人

紹介求人数 10社 応募数 40社 非公開求人 10社

転職エージェントの利用ははじめてだったが、転職サイトに比べて良い求人が多いという印象を受けた。年齡や転職回数が不利という条件であっても、面接まで進めた企業も思ったよりも多くあった。しかし、どの企業についてもワークポートが詳しいというわけではなく、応募しても全く反応のない企業もいくつかあった

履歴書・面接対策

書類通過数 5社 企業面接数 5社

<履歴書・職務経歴書添削>職務経歴書に淡々と事実のみを書いていたら、どのくらい改善できたかといったことを数値や、数値が少ない場合にはパーセンテージで書いておくと良いというアドバイスをもらった

アドバイス前に比べて見違える程アピールできる職務経歴書になった。

<面接対策>とにかく転職回数が多いので、全ての会社についての転職理由を一緒に考えてくれた

もちろん、嘘をつくといいことはないので、方向性を変えて悪く捉えられないようなものを作ることができたので、どの面接でも堂々と理由を話すことができた。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 早かった
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>電話をしても、メールをしても転職エージェントがすぐにレスポンスをくれた。時には転職以外の雑談に応じてくれることもあり、信頼して転職活動を任せることができた。

また、面接でNGだった時に細かくヒアリングしてくれて、理由を説明してもらえたので、理解が深まった。

<知識とキャリア相談>IT業界に強いエージェントだからだと思うが、webデザイナーの仕事についてもかなり詳しく、私がやりたい仕事のみを選んで紹介してくれた

細かい希望に沿った提案ができるのは、仕事や業界のことについての知識があるからだと思った。

利用した人材紹介会社の評判

紹介斡旋会社一覧

登録した数 転職紹介会社2社/求人サイト1社
良かった会社 転職紹介会社:ワークポート
求人サイト:女の転職@type
悪かった会社 転職紹介会社:ネオキャリア
求人サイト:なし
登録できなかった会社 ネオキャリア
また利用したい? Yes

<評判や利用前のイメージとの比較>
IT業界の求人が多く、評判通りだと思った。転職エージェントに任せた方が楽だし、よい企業に転職できると友人が言っていた通りで、自分一人で進めるよりも、確実によい企業にアプローチできたし、自分自身の見せ方の勉強にもなった。

<良かった会社>
ワークポート:とにかく管理画面が使いやすく、応募しやすい。非公開の求人も多く、他で見ないような企業も多い印象転職エージェントも親身になってくれるので、非常にありがたかった。

<良くなかった会社>
ネオキャリア:登録して、1度面談に行ったが、求人数も少なく、希望するような会社はなかった。転職エージェントは調子のよいことを言っていたものの、特にその後、連絡もなかったため、ほとんど何も使っていないような状況。

<求人サイトを利用した感想>
女の転職@type:女性の転職に特化したサイトなので、求人の内容がよい。ただし、良い求人には応募が殺到する傾向にあり、書類がほとんど通過しない。転職エージェントの方が面接までたどり着きやすい印象があった。

<ハローワークを利用した感想>
自分のような年齡に対しては給料の安い求人しかなく、相談窓口にも行ったが、紹介できる会社はないと言われ、ほとんど門前払いに近かった。

転職活動を振り返る

転職活動

履歴書で注意するポイント 修正点:志望動機には、企業に合わせた長所を入れ込む
内容:これまで複数の作業を抱えることが多く、並行して優先順位をつけて作業を進めることが得意です。
WEBデザイナーとしての経験は少なめですが、コーディングやUIデザインにはこだわりを持っており、システム画面の制作経験があります。Adobe製品はfireworksも含め、問題なく使うことができます。印刷物の作成経験もあり、SNSの運用経験や、メールマガジン配信経験もあります。

また、WEBライティングに関する業務を行っておりますので、文章の作成や校正もできます。
今回の募集内容を拝見し、正に自分がやりたい業務であると感じました。色々な面で必ずお役に立てると思いますので、1度面接の機会を与えていただけないでしょうか。ご検討の程、お願いいたします。
職務経歴書で注意するポイント 修正点:自己PRにはあれば具体的な数値や、やったことに対する成果まで書く
内容
・PCサイト、モバイルサイト、スマートフォンサイトのデザイン、
 コーディングの経験があります。
・モバイルサイトのリニューアル、企画、運用、
 カスタマーサポートを一人で行い、売上を5倍にしました。
・Twitterなどで自社サイトのキャラクターの中の人を担当し、
 サイトの信頼度向上に貢献しました。
・Flashゲーム、アプリの企画、デザイン制作、
 キャラクターデザインの経験があります。
面接で受けた質問と回答内容 修正点:退職理由については自分では解決できない内容を選ぶ
内容
質問:転職される理由はなんですか?
回答:エンジニアの仕事も経験できてよかったのですが、まだWebデザイナーとしての経験が自分としては満足のいくものではなかったため、もっとデザイン業務を多く経験できる環境に身を置きたいと考えました。

また、子どもを抱えているため、遠方の勤務は希望していないのですが、この会社ではいつどこに派遣されるか直前まで知らされず、「明日からあそこに行って」と言われるような状況だったので、不安でいっぱいでした。

<苦労した点>転職エージェントに話していなかった転職理由で「社内にセクハラが横行していて、自分も被害にあいそうになった」というものがあり、それを面接で話した企業からは軒並みNGをもらった。

<解決方法>本当にセクハラを受けたかどうか、企業側では判断ができないため、セクハラという言葉はNGと知り、それ以降は別の理由を話すようにした。

転職満足度

転職の合否

転職有無 ワークポートを利用して転職に成功しました
年収の増減 375万円から402万円に

<転職活動前後の気持ち>これまで、転職活動では本音・本当のことをそのまま言っていました。面接でも言いたいことを言っていて、「作った自分で採用されても、きっとあとで困るし、ありのままの自分を理解してもらいたい」と思っていました。

しかし、嘘をつかないことはもちろん大切なことですが、同じことを伝えるにしても「見せ方」でかなり印象が変わることを学びました。

<現在の仕事の満足度>現在は転職先でwebデザイナー以外の仕事をしていますが、非常に満足です。それぞれの社員に適した仕事や部署に柔軟に異動させてくれる良い企業でした。はじめて天職と思える仕事に巡りあえました

<前職に戻りたいですか?>全く後悔はありません。良い会社を紹介してもらえて、感謝しています

<転職を考えている方へアドバイス>転職エージェントも、担当者によって全く異なるようなので、まずは自分に合う転職エージェントを見つけるのがよいかと思います。相性が良くないと感じるのであれば、自分の将来のためにも勇気を出して担当者を変えてほしいということを伝えることも大切です。

また、エージェントによって強い業界が異なるようなので、自分の業界に強い会社を選んだほうがよいでしょう。

貴重な口コミありがとうございました。


転職エージェントランキング2018年版スマフォ用