ワークポート大阪の情報と寄せられた評判を紹介│大阪でオススメの転職エージェントも

ワークポート大阪

「ワークポートを利用しようと思っているが、評判が気になる」「大阪での転職にワークポートは強いのか」「ワークポートの悪評を見かけて不安」

という方のために、「ワークポートを利用する前に知っておきたい情報」をまとめました。今回は、ワークポート大阪について詳しく調べました。

解説するのは、当サイトの広報を担当する小宮りあ。ワークポートに関するよくある質問に答えています。

こちらを読めば、あなたが利用すべき会社かどうかわかると思います。


ワークポートとは│ITに強く、地域ごとに特化した体制の人材紹介会社

当サイトの広報である小宮りあが、寄せられた質問に答えています。

ワークポートってどんな会社?
小宮りあ小宮りあ

ワークポートは、ITに強みを持つ人材紹介会社です。その後、IT業界での売上が他大手転職エージェントと遜色がなくなったことから、不動産・販売など業種を広げています。

リクナビNEXT経由での転職決定人数が1位(2016年10月~2017年3月の期間中)と結果も残しているんです。

2018年には2拠点にわかれていたワークポート大阪とワークポートTECH大阪が1拠点にまとめられ利用しやすくなりました。また、連携力が高まることでさらなるサービスの向上に期待がもてます。

eコンシェルという独自サービスがあり、ネットを通じて非公開求人の閲覧・選考状況の確認などができます。そのため、良くも悪くも他のエージェントよりもやり取りが少なめです。

地域・職種ごとに特化した体制に移行

ワークポートって2017年4月からたくさん分社化してるよね? これってどういう意味があるの?
小宮りあ

2017年度に入り、ワークポートは地域ごとに特化したサービスを提供できる体制に変わりました

大阪・福岡にあった事業部を法人化させ、子会社にするという組織の改変をしたのです。さらに名古屋・横浜にも同様の会社を立ち上げて子会社にしました。この改変によって、地域ごとに特化したサービスを提供できるようになりました。

強みのあるIT系職種も独立させています。それがワークポートTECH IT(ソフト系エンジニア・クリエイター向け)とワークポートTECH MONO(ハード系エンジニア向け)です。大阪にはワークポートTECH大阪もあり、エンジニア系の職種はTECHになります。

 

住んでいる都道府県や職種、希望職種・勤務地によって自動で振り分けられるのでどこから登録しても大丈夫ですよ。

「ワークポート大阪」の強みはなに?
小宮りあ

ワークポートといえばITというイメージが強い方もいると思いますが、ワークポート大阪は営業や販売・サービス、バックオフィス、飲食業界を得意分野としているんです。

新規開拓にも力を入れているので、新しい求人も随時追加されていますよ。

他にも面接対策や書類添削の無料セミナーを開催したり、企業の1デイ選考会もやっています

⇒ ワークポート大阪に登録してみる


悪い評判の理由│ハズレのエージェントがたまたま担当になった

悪いエージェント

ワークポートの評判を調べたらけっこう悪い評判が見つかったんだけど、登録しないほうがいいんじゃない?
小宮りあ小宮りあ

確かにワークポートの評判を調べると、悪評を見かけます......。

しかし、会社が大きくなればエージェント数・利用者数が増え、悪い評判も出てしまうものです。最大手のリクルートエージェントも低評価の口コミを見かけますし......。

そこで、悪い評判ごとに理由・対策などをまとめました。

もし、あなたがワークポートを利用したときに、悪い評判通りの対応でしたらこちらの対策を取ることをおすすめします。

対応が事務的

eコンシェルという独自サービスを利用すると、ネット上で案件の非公開求人の検索やスケジュール管理ができるため、あまり積極的にサポートしないというエージェントもいるようです。

求人紹介が月に1度という口コミもありました。

30代男性残念初回以降の連絡頻度は、月に一度ほどです。
口コミの詳細


もちろん手厚いサポートをしてくれるエージェントもいます。

対策としては、こちらから指示を出しましょう

一方で、書類添削や模擬面接、企業の情報提供などだけをやってくれればよいという方や、自分のペースで活動したい方にはオススメです。

強めに求人を勧められる

売上を重視しているので、転職できそうな求人を推してくる場合もあります。

応募するのはご自身なので、しっかり断ることができれば問題ありません。信頼できないということであれば、担当エージェントの変更を申し出たり、別の人材紹介会社を利用したりしましょう。

求人紹介数が多すぎる

一気に100件ほど紹介されるケースもあるようです。これはよいエージェントとは言えません。もう一度条件をしっかり伝えてみると改善されていくかもしれませんが、時間がない方は別のエージェントを利用したほうがよいでしょう


小宮りあ

ワークポートに限らず、大手転職エージェントに悪評はつきものです。また、エージェントの数が増えれば質やサポートの方向性にバラツキが出るので、「ハズレを引いてしまう」可能性も少なくありません。

そんなときは担当の交代・別会社の利用をしましょう

⇒ ワークポート全体の評判を知りたい

ここがポイント
  • ・人材紹介会社は大きくなるほど悪評も出てしまうものだが、大きくなるほどの実績がある
  • ・ワークポートの悪評の傾向は3種類あり、それぞれ対処できる

ワークポート大阪の求人の特徴│営業・販売系・建設・未経験第二新卒の求人が多い

求人

ワークポート大阪にはどんな求人があるの?
小宮りあ小宮りあ

ワークポート大阪の公開求人から特徴を分析しました。

ウェブサービスやゲーム系の求人は、ワークポートTECH大阪の求人になるため、こちらには数件しか含まれていません。

詳細を以下にまとめました!

大阪の地域・職種の特徴│幅広い職種の求人を保有

小宮りあ

ワークポート大阪には、関西圏だけでなく中国四国地域も含まれていましたよ。

公開求人から求人の特徴を調べてみると、全体の求人数は約2,000件で、大阪に1,000件以上が集中していました。非公開求人を含めると約4,000件の案件があるとのこと。

中国四国の求人は少なく、112件しかありませんでした。

地域 件数(公開求人)
近畿・中四国 1826件(非公開含めて約4000件)
大阪 1101件
京都 171件
兵庫 265件
滋賀 68件
奈良 69件
和歌山 40件
中四国 112件

(2017年7月20日の求人数)

小宮りあ

職種別では、多いものから営業系が645件、販売・サービス系が475件、建設土木が371件、未経験第二新卒が294件ありました。
こちらにあげた職種にあてはまる方は登録をオススメします。

ただ、数にバラつきはあるものの幅広い職種を保有しているので、他の職種の方も登録してみる価値はありますね。

参考までに公開求人を以下の表にまとめました。

職種 件数(公開求人)
サポート系/カスタマー 41件
コンサルタント・プリセールス系 63件
ものづくり系エンジニア 18件
金融 2件
建設土木 371件
不動産 78件
営業系 645件
事務管理 182件
マーケティング・プロモーション 65件
販売サービス系 475件
専門職(保育士、その他医療関連) 53件
未経験・第二新卒 294件
その他(薬剤師・介護士・クリーニングスタッフなど) 25件

(2017年7月20日の求人数)


年収│求人数のバランスが良い

小宮りあ

1000万円以上の高年収は少なめですが、それ以外はバランス良く求人があります。 年収面に関しては幅広い方におすすめですね。

案件の重複があるため「勤務地:大阪」で調べたときの1101件よりも求人が多く出てきました。

地域:大阪
年収
件数(公開求人)
~300万円 433件
301~500万円 1049件
501~700万円 565件
701~1000万円 145件
1001万円~ 14件

(2017年7月20日の求人数)

ここがポイント
  • ・営業・販売系・建設・未経験第二新卒の方にオススメ
  • ・年収をアップさせたい方にオススメ

⇒ ワークポートに登録してみる

ワークポート登録から面談の流れ│職務経歴と転職先への希望条件をまとめておく

面談している様子

登録してみようかなとは思うんだけど、面談って初めてで不安だな
小宮りあ小宮りあ

基本的には、指示される流れに沿って進んでいけば大丈夫です。

登録後にメールが来るので、まずはメールの案内に従って面談の予約をします。

持ち物や事前に提出するもの(職務経歴書など)があれば指示されるので、その流れに沿っていけば大丈夫です。

以下に面談のアドバイスをご紹介します。

面談│あらかじめ答えを用意しておく

面談で聞かれることは主に3つ

  • これまでの経験・職務に関すること
  • 今回の転職理由と目的、転職先の条件などの整理
  • 具体的な希望のヒアリング

これらを言えるよう準備するとスムーズに面談が受けられます。

また、eコンシェルの使い方についての説明や、希望を聞き取った上での求人紹介があります。

時間は1時間ほどで、服装は自由です。

面接ではないので、リラックスしてのぞみましょう。

電話面談│対面時と流れは同じ

電話であっても、対面面談と基本的な流れは変わりません。面談のところに記載した聞かれること3点を言えるように準備しておきましょう。

電話だと、雑談したり間を取ったりということがしにくいため、30分ほどで終わります。

面談後│選考に入っていく

面談が終われば、職務経歴書の提出や面接になります。その間に、書類添削や面接対策があります。面接は日程調整などのサポートが受けられます。

思い切って選考にのぞみましょう。

大阪のワークポートで面談を受けた人は、面談後にポジティブな気持ちになっていましたよ。

30代男性満足<面談前後の気持ち>:面接予約や面接日程の決定などが素早く決まり、ともかくアクションに移るのが早かったです。面談後、転職についての不安は解消されました。心境の変化は、転職についてポジティブなイメージへと捉えられるようになりました。
口コミの詳細


ここがポイント
  • 面談で聞かれることは主に以下の3つで、答えを準備しておくと面談がスムーズ
  • ・これまでの経験・職務に関すること
  • ・今回の転職理由と目的、転職先の条件などの整理
  • ・具体的な希望のヒアリング

大阪でおすすめの転職エージェント│JACリクルートメントもおすすめ

ワークポート以外に、大阪でオススメの転職エージェントを教えて
小宮りあ小宮りあ

大阪で人材紹介会社を利用した方の口コミから、評判の良い会社をまとめました

3つとも大阪に拠点があり、大手で信頼できる会社ですよ。

JACリクルートメント

jacリクルートメントバナー

1つの企業に1人の担当がつくため、詳細な企業情報を得られます。求人は幅広く総合型。外資系・エグゼクティブ案件に強いです。

⇒JACリクルートメントの詳細はこちら

パソナキャリア

親身な対応に定評があり、幅広い職種をバランス良く保有しています。IT・Web系エンジニアの求人が多めにあります。

⇒パソナキャリアの詳細はこちら

マイナビエージェント

リピート率が高く、よい転職をしてもらいたいという姿勢が強い人材紹介会社です。IT系の求人が全体の2割を占め、クリエイティブ系の求人も多いです。

⇒マイナビエージェントの詳細はこちら


まとめ│未経験・第二新卒も保有するなど幅広い職種と年収の求人がある


小宮りあ小宮りあ

ワークポート大阪は総合人材紹介会社として幅広い求人を扱っています。

主要都市に拠点があるので、大阪からの他地域へ・他地域から大阪へなどUIターンでの転職にも利用できますよ。

より地域に特化したサービスが受けられるようになっていると思います。特に情報面でのサポートはより強くなっているでしょう。

株式会社ワークポート大阪のアクセス(所在地)・電話番号

住所:〒541-0047 大阪府大阪市中央区淡路町4-4-11 アーバネックス淡路町ビル8F

電話番号:0120-44-1049(代表)