最新!人材紹介会社のコロナウイルスに関する面談対応一覧(10月26日現在)

2020年10月26日

今や日本全国に流行しているコロナウイルスによって相次いで企業説明会や面接が中止となるなか、人材紹介会社各社がどのような対応をしているのか気になる方は多いはず。

ここでは大手と特化型それぞれの人材紹介会社が現在行っている面談対応の状況をわかりやすく表にしてまとめました。登録したい会社が今どのような対応をしているのかチェックしてみてください。

人材紹介会社の面談対応一覧│大手は全社電話面談可能!

まずは今各社がコロナ対策として積極的に行っている電話・オンライン面談についてまとめました。

通常なら対面での面談の方が優位に扱われるところですが、コロナのあおりを受けて各社とも電話やオンラインの面談をおすすめしている(あるいは電話やオンラインの面談をお願いする)という状況に変わってきています。

全社が電話対応に応じてくれる状況なので、外出を不安に感じる方は電話での面談を希望するといいでしょう。

詳細は下記の表をご覧ください。

大手人材紹介会社の面談対応一覧

会社名 電話面談の有無 オンライン面談の有無
リクルートエージェント
マイナビエージェント
TYPE転職エージェント
パソナキャリア
ランスタッド
EN転職
JAC リクルートメント
SPRING転職エージェント

特価型人材紹介会社の面談対応一覧

電話・オンライン面談を実施しているところもありますが、各社で対応が割れています。

詳細は下記の表をご覧ください。

電話・オンライン対応のみの会社もあり│詳細をチェック!

次にコロナ対応の詳細についてまとめました。

一定の条件に当てはまらなければ対面の面談も可能な会社もあれば、原則対面面談を行わないという方針を出している会社もあります。

JACリクルートメントは【現時点で、ご来社形式でのご面談を控えさせて頂いており、 Web面談もしくはお電話でのインタビュー形式で実施させて頂いております】という対応をとっています。

詳細は下記の表をご覧ください。

大手人材紹介会社の面談対応の詳細

会社名 対応状況
リクルートエージェント 電話・メール・WEBツールで対応
マイナビエージェント 電話・メール・WEBツール・来所形式で対応
TYPE転職エージェント 電話・オンライン・来所形式で対応
パソナキャリア 電話・オンライン・WEBツール・来所形式で対応
ランスタッド 全拠点通常営業再開。来所時には事前連絡が必須(風邪などの症状がある場合は来所不可)
EN転職 原則電話もしくはオンラインでの対応
JAC リクルートメント 電話やオンライン面談のみ

その他人材紹介会社の面談対応の詳細

特化型の人材紹介会社は、電話やオンラインでの対応に切り替える人材紹介会社も多い一方で、営業時間短縮や土日祝の臨時休業で対応する会社も見られました。

中でもムービンストラテジックは、最新コンサル業界採用動向という記事で自粛要請に触れながらも【転職のすべておけるプロセスをご支援させて頂いております。コンサルタントへのご転職をお考えの方は是非弊社までご相談いただければ幸いです。】(一部抜粋)と平常通りのサービス提供に積極的な姿勢を示しています。

詳細は下記の表をご覧ください。

会社名 対応状況
レバテックキャリア 対面でのカウンセリングのほか、電話・オンラインで対応中
レバテックフリーランス オンラインカウンセリング実施
エンジニアファクトリー 電話・オンライン・来所形式で対応
フォスターフリーランス 電話やオンライン面談のみ
テクノブレーン オンライン面談実施中
アズール&カンパニー 来所面談再開。リモート面談も実施中
エラン オンライン、電話でも可。来所持はマスクを。
ムービンストラテジック 来所制限やオンライン移行のお知らせはない。
アージスジャパン 来所対応は可能だがオンライン面談を推奨
H Agent 通常営業再開
バスドライバーナビ 極力メール。あるいは電話で
第一次産業ネット 通常営業再開
あぐりナビ 通常営業再開
キャリアチケット LINEテレビ電話でもカウンセリング実施中
at GP 来所対応は可能だがオンライン面談を推奨
NIPPON仕事.COM 土曜日の営業再開

まとめ│各社コロナへの配慮があり自宅で転職活動が可能に

コロナによって経済へのダメージが懸念されるニュースも流れていますが、通常通りに採用活動を実施している企業も多数あります。

ウェブ面接を行う企業も増えてきたため、遠方への転職を検討されている方や、休暇が取りにくい職場に勤めている方にとっては転職のチャンスが広がったケースもあるでしょう。

人材紹介会社も各社コロナ対策を行いつつ転職サポートを続行しています。冷静に現状できることをみて、転職活動を進めていきましょう。

6割の企業がオンライン面接へ移行!自宅で転職活動が進められる環境に

コロナの予防対策として、企業面接もオンライン化が進んでいます。

人材紹介会社のアイデムに、企業面接の状況を質問したところ、通常の対面面接方式から電話・オンライン面接に変更している企業は6割程あるとの回答をいただきました。
コロナ感染に不安になることなく、転職活動が進められる環境になってきています。

ただ、安心して面接をすることができる一方で、オンライン面接の経験がある求職者は全体の3割程度にとどまっています。オンライン面接がうまくできるか不安、自宅面接で失敗したという声も寄せられてます。

そこで、リアコミでは、オンライン面接の失敗談をもとに、何に気を付けるべきか?ポイントをまとめました。オンライン面接に不安に感じる方は是非、ご参考ください。
→ 【初めてのweb面接対策】面接のマナーや注意点・おすすめツールやカメラをまとめました