薬キャリエージェントを使い神奈川県で転職活動した薬剤師Rさんの体験談

5人が参考になったと回答
口コミ評価
合計1315
  • 求人満足度5点5点
  • 書類添削度4点4点
  • サポート力4点4点

想像以上に細かくヒアリングしてもらえ、家族の承諾を取れているか聞かれるなど家庭の事情への配慮もありました。連絡の対応は少し遅いかなとは思いますが、転職に成功してまとまった休みが取れるようになり、気持ちに余裕が生まれました

求人満足度5点5
書類添削度4点4
対応度4点4

薬キャリのリアコミ薬キャリのリアコミスマフォ用

前職の仕事内容・転職理由・選んだ決め手

  転職前 ⇒ 転職後
勤務形態 調剤薬局⇒ 調剤薬局
雇用形態 パート ⇒ パート
勤務時間 週4日/1日4時間⇒週2/1日4~7時間
転職回数 3回目

人物

<仕事内容>:調剤薬局で薬剤師をしていました。

<転職理由>:前の職場では従業員が全員パート、その中で自分が最年長だったため、新しい業務の導入時には指導的な役割を担っていました。自分なりに真摯に取り組んでいましたが、他の薬剤師の中に一人、何もしないのに文句だけは言う人がいて、労力が実を結ばないことが多く疲弊してしまいました。

疲弊してしまった、と言うと具体的にはどのようなことがありましたか?

例えば、業務上のインフラ整備を管理薬剤師が言い出したのですが、誰も動こうとしないので1日3時間睡眠×1か月で詳細なマニュアルを作成しました。

少しずつバージョンアップしていくつもりでしたが、職場の中にもともと些少なことが気になりすぎる人がいて、マニュアルに対するダメだしが始まり、改善策を考えてくれればいいのですが、それは自分の仕事ではないし、解決しない限りできないという態度でした。

結局誰も改善策を打ち出せないまま、インフラ整備自体がとん挫する結果に終わったことがありました。少しずつ改良していけばいいという考え方と、最初から完璧にしないと無意味だという考え方の衝突だったと思いますが、これで本来できるはずだったことが実現できなかったことも多かったです。

また管理薬剤師が高齢となり、近年の調剤報酬改定時などに対応できていないことが多く、職場に将来性を感じられなくなったこともあります。

どんな点で管理薬剤師の方の対応力のなさを感じられましたか?

直近の調剤報酬改定では併用薬などの聞き取りを調剤前に行うこととなりましたが、パートがこれに従う流れでやろうとすると調剤スピードが遅くなるから止めるように言ったり、期限切れ処方せんを発行元医療機関に問い合わせて期限延長するのは無効との指導を受けているのに、今まで通りの無効なやり方で対応しようとしたりといったことがありました。調剤を取り巻く環境は日々変わってきますが、トップがこれでは時代に取り残されてしまうとの危機感を抱きました。

<叶えたかった事>:自分が率先して何かを開拓するという立場ではなく、むしろ今までの経験とは違う全く新しい分野で新しい知 識や経験を獲得したいと考えました。具体的には、在宅訪問服薬指導の分野です。社会の高齢化が進み、これから重要度が増してくるとは各所で言われていますが、話に聞くだけで経験がないため、ぜひ自分の経験として積み上げたい分野だと考えました。

薬キャリエージェントを選んだ決め手
  1. サイトで閲覧できる求人情報が詳細で具体的だったため

面談した感想とアドバイス

面談イラスト

担当者名・年代 田川香織さん・20代後半の女性
印象 快活なお嬢さんという印象を受けました。こちらはクライアントなので言葉づかいや態度こそ丁寧ですが、へりくだった感じではなくフランクに接してくれました。話も良く聞いてくださいました。"フランクに"というのを言い換えると、例えばお店とお客でよくみられるような上下関係ではなく、転職に関してサポートする者とされる者と対等な関係で接してもらえたので、こちらも気兼ねしなくてすみました。クライアントとして持ち上げられていたら、もしかしたら逆に警戒していたかもしれません。

結果、いろいろと話しやすい環境になっていたと思います。話の内容はもちろん転職にまつわることが中心ですが、「今日行った薬局では手帳いらないと言ったのに管理料41点取られた」など業務に近い世間話などもちらほらしていました。

<面談の流れ>:まず希望のエリアや職場の種類、雇用形態、勤務時間等についての詳細な聞き取りがありました。それからこれまでの経歴、仕事の内容、勤務状況などの聞き取り、さらには転職にあたっての心配事や家族の状況も尋ねられました。

<面談前後の気持ち>:面談前はこちらの希望を伝える程度と思っていましたが、それ以外の範囲や意外に細かいところまで尋ねられて驚きました。ときどき質問に答えられなくて考え込んでしまうようなこともありました。ということは自分がかなりアバウトでいたためで、本来転職活動の際にはいろいろと考えを巡らせて行うものだったのかなと考えたりもしました。

<アドバイス>自分の意識していない点については、質問されると答えられなかったり「特にない」との返答で終わってしまったりすることが多いと思います。そうした時には逆に、どうしてそのような質問をされるのかを尋ねると、今までの事例を例にとっての問題点などを教えてくれたりしますので、いろいろと情報を得ることができると思います。

例えば、再就職にあたり夫の了解は取れているかを尋ねられましたが、我が家では家事に支障がない限りは好き勝手にやらしてもらえるのでその必要性が分かりませんでした。過去の事例で、就職活動の最終段階で夫の反対にあい、決まりかけていた職場に就職できなかった例があったそうです。

ご本人にとってもそれまでの苦労が無駄になってしまったことになります。我が家の場合は心配不要の向きもありましたが、夫婦間でお互いに不測の事態が生じるのはよろしくないと思い、夫へも報告しながら就職活動をすることにしました

紹介求人数と応募状況

求人イラスト

紹介求人数 3社 応募数 2社

自宅周辺での転職を希望しており、何か所かは目途をつけていましたが、その薬局をご紹介いただきました。

履歴書・面接対策

書類通過数 2社 企業面接数 1社

<履歴書・職務経歴書添削>履歴書については特にアドバイスを受けておりません。職務経歴書は、その存在すら知らなかったので、どういったものかを訊いたところ、インターネットでフォーマットがあるのでダウンロードして使ってくださいとのことでした。が、これにかなり苦戦しましたので、もう少し詳細な説明があればもっと余裕をもって準備できたのになという思いがあります

<面接対策>面接対策では、心配事ばかりでなく、この職場でどう取り組みたいかと前向きな姿勢で臨むと良いですとのアドバイスを受けました。尤もなアドバイスで面接にも生かせたと思います。確かに、不安材料ばかり発言すると、雇用主の方もうちでやる気があるのか、雇用後に新たなトラブルになるのではという気持ちが出てくるのではと思います。

ですので、私の場合、御社の業務に非常に関心を持っていて、こんな気持ちで取り組みたい、という話を前面に押し出しました。そのうえで不安点・不明点を提示すると、それは気にしなくていいとか、こうしたらどうでしょうといったような回答が得られ、案外すんなりと雇用先にも受け入れられたような感触がありました。

転職エージェントの対応

サポートの速さ 遅い
転職を無理にすすめられたかどうか NO

<サポートの速さ>対応については、少し遅いかなと思うこともありました。紹介された薬局との面接後のお電話はできれば直後が望ましかったのですが、約束の時間に電話が来ず、こちらからも連絡したものの休みの都合などで結局4,5日後になってしまいました。面接時の記憶が薄れてしまい、確認されたことにも一部正確に答えることができませんでした。

<知識とキャリア相談>事前の求人情報閲覧と登録後の担当者とのやり取りくらいしか経験しておりませんが、求人情報の充実度から見ると使い勝手はいいのではと思われます。

利用した人材紹介会社の評判

企業一覧

登録した数 転職紹介会社1社/求人サイト0社
良かった会社 薬キャリエージェント
悪かった会社 なし
登録できなかった会社 なし
また利用したい? Yes

久しぶりに履歴書を書き、また初めて職務経歴書を作成したことで、自分の今までのキャリアを再確認することにつながりました。正直なところ20年も仕事をしていると、過去の業務のことなど忘れていました。あらためて思い起こしてみると実に様々な業務に携わっていたことを思い出しました。

また、面接後に担当者の方から電話での確認が非常に第三者的視点で、面接時のあいまいなやり取りが双方の思い込みや行き違いからトラブルになる可能性を認識させられました。

<良かった会社>
薬キャリエージェント:こちらの希望に沿う形で転職先が決まったため 

転職活動を振り返る

就活の図

求人チェック 新着求人があったらメール配信するように設定
経歴書作成 履歴書は1時間程度、職務経歴書は5~6時間

<苦労した点>職務経歴書の提出が初めてのため、勝手がわからず苦戦しました。

<解決方法>担当の転職エージェントにネット上に職務経歴書のフォーマットがある旨を教えていただき、例を見ながら作成しました。

<求人チェックのアドバイス>書類作成は面接1週間前より行いました。履歴書は1時間程度、職務経歴書は5-6時間はかかったのではないかと思います。少しずつ進めるのでなく、ある程度は一気に進めて、丁寧に仕上げたい部分だけ後日時間をかけて行うやり方が良いかと思います。

転職満足度

転職前後

転職有無 薬キャリエージェントを利用して転職に成功しました
年収の増減 時給で100円減少

<転職活動前後の気持ち>転職して勤務時間がコンパクトになった分、自分の時間が取れて余裕ができました。前の職場では 午前の部と午後の部とがあり、1日勤務の場合でも2時間の休憩時間は自宅に帰るという形態でした。出勤する曜日は火~金と週4日で、結局火曜日から金曜日まで仕事はあるので家事に育児にそれなりに慌ただしかったです。

今は木曜日と金曜日に限局されて、勤務時間も途中の2時間自宅待機という決まりがないため、週2日でまとまった時間働けるようになりました。その分、月曜日から水曜日はまとまって休みの日となりましたが、休みが分散されずにまとまるだけで、気持ちの余裕が出てくるんだなというのは身をもって実感しました。

おかげで日々の家事や自分の用事にうまく利用できてきると思います。前は立場的にもとにかく仕事の時には全力の120%でという向きもあったのですが、今は正職員の方が大多数の中での1パート職員として力まずに仕事ができています。自分を犠牲にしているというつもりはなかったのですが、前職では結果的にそうなっていたので、今のペースが非常に心地いいです。

<現在の仕事の満足度>まだ転職して1か月ほどで覚えることが多く充実しています。これまでのキャリアが職場の役に立っている部分もあるようで、それも満足感につながっています。私の場合、今までどこの職場でも散薬の調剤が多く、経験は積んでいる方だと思います。今の職場は散薬の多さも調剤の律速段階になっている部分も見受けられ、負担の軽減になっていると思いますし、実際感謝の言葉もいただきました。

<前職に戻りたいですか?>後悔はありませんが、立ちっぱなしの時間が長くなったのがしんどいと感じることはあります。

<転職を考えている方へアドバイス>転職については自分なりのビジョンを持つことが大事です。転職を決意するにあたっては色々な要因があると思いますが、何を一番優先させたいのかを明確にすると迷いが少なくなります。私の場合、一番の優先事項は子どもでした。子どもの緊急事態にすぐに迎えにいけるところ、子どもの生活に支障が出ない勤務時間帯を考えて条件を設定しました。

気になるところを質問!

転職を無理にすすめられましたか?その場合は、どんなときにそう感じましたか?

無理に勧められるようなことはなかったです。こちらの希望に沿ってくださいました。というのも、私の転職の意思が強かったので、転職以外の選択肢はありませんでした。

確認が遅れると性格なフィードバックが難しくなりますね。実際のケースをお教え下さい。

面接は金曜日の午後で、面接後の16時ごろにお電話をいただく話になっていました。17時半ごろ子どもの怪我で急きょ病院に行くことになり、その旨で連絡しまして電話は無理ですがメールはチェックできるので急ぎの件はメールをくださいとお伝えしました。

先方よりの返信で、面接ができそうにになったらお電話ください、とのことでしたが、金曜は結局帰宅が遅くなり、土・日曜日は先方の休日のため業務外、月曜日に連絡しましたが別の案件で対応できない時間帯だったこと、などなどで結局話ができたのが火曜日か水曜日かだったと記憶しています。 セミナーは利用していないのでわかりません。

貴重な口コミありがとうございました。



転職エージェントランキング2016年版スマフォ用