厳しい定年後の再就職に成功!60代で未経験の薬剤師へ転職した男性の口コミ

2019年03月04日

22人が参考になったと回答

60代の点転職体験談

昨今定年退職後も趣味や様々な活動に活発な元気なシニア層が目立つようになり、アクティブシニアという言葉までできています。
今回、そんなアクティブシニアの60代男性(Aさん)からの転職体験談が届きました!


薬キャリ―エージェントを利用されて、開発製造業から未経験の薬剤師へと転職された事例を紹介します。

  • 投稿者情報:群馬県・60代男性
    転職前→転職後の変化
    • 年収:800万円 → 400万(パート+年金)
    • 業種:会社顧問 → 薬剤師
    • 勤務:製造企業 → ドラッグストア
    気にある「転職理由」「求人」「転職後の満足度」は?

    Q.転職(再就職)の理由は?
    定年ない職場で働きたい!未経験の薬剤師として自分の経験を活かしたい!

    Q.求人はありましたか?
    各人材紹介会社から少しずつありました。1社~4社ずつ紹介いただきました

    Q.転職して後悔はないですか?
    異業種の仕事は異次元ですね(笑)大変ですがやりがいがあり異世界の仕事をエンジョイしています!

1、転職理由│定年後、自分の経験を活かしてお客さんの一助になりたい!

Aさんは62歳までは企業で医薬品・医療機器の開発・製造の責任者としてマネージメントを行っていました。
その後3年間は顧問として相談業務を行っていたそうです。
再雇用期間終了後の65歳になってからも働ける職場探しをするために今回人材紹介会社を利用されました。


リアコミ編集長
大森

転職活動をするにあたって、未経験の薬剤師になろうと思ったのはどうしてですか?

お客様のセルフメディケーションのお手伝いをしたいこと。今までの経験を活かしてお客様とのコミュニケーションを大切にしながら相談応対をしていきたいからです。

薬剤師 Aさん

リアコミ編集長
大森

なるほど!素晴らしいビジョンをお持ちなんですね!

元々日本や海外で薬学の研究をしていたAさん。
定年退職後自分の経験を役立ててお客様のセルフメディケーションのお手伝いをするということがAさんにとってのライフワークでありビジョンでした。
そこで一番適任である薬剤師への道に進むことに決められました。

2、転職する際の条件と転職後の満足度│大変満足しています!

リアコミ編集長
大森

薬剤師に転職して叶えたかったことは何ですか?

叶えたかったことは3つありました。

①薬剤師としての経験がありませんので、経験がなくても自立できる教育・訓練が充実していること

②通勤時間が1時間くらい

③週2回の1日7時間労働

薬剤師 Aさん

リアコミ編集長
大森

見事異業種の薬剤師に転職されましたが、現在のお仕事に満足されていますか?

はい、満足しています!ライフワークと実益を兼ねた職種で、高齢化の中でお客様のセルフメディケーションの一助になればと思います!

薬剤師 Aさん

お客様の対応に自分の経験が役立てられることが自分のライフワークだと自負するAさん。
現在の職場では、希望通りの働き方ができて大変満足されています。

3、紹介求人について│少ないながらも紹介いただきました!

年齢が上がるにつれ心配されるのが、人材紹介会社からの紹介求人数です。
40代からかなり厳しくなると言われているのが現状ですが、Aさんはどうだったのでしょうか?


リアコミ編集長
大森

いくつかの人材紹介会社に登録されていましたが、それぞれ紹介求人はありましたか?

少ないですがありました。1社~4社紹介いただいています。

薬剤師 Aさん

リアコミ編集長
大森

60代の方でも紹介いただける可能性はあるんですね!

Aさんは薬キャリーエージェント以外にもマイナビ薬剤師リクナビ薬剤師ファルマスタッフアプロドットコムと、複数の人材紹介会社に登録されていました。
薬剤師専門の人材紹介会社でランキング上位のところから主に選ばれています。


それぞれの人材紹介会社から1~4社の調剤薬局を紹介され、全て面接を受けられました。
この中で内定が決まったケースもあったようですが、続ける自身がないものや、その時期に体調を崩したため辞退されたということでした。


リアコミ編集長
大森

ドラッグストアに務めることになりましたが、初めからドラッグストア希望だったのですか?

いいえ、第一希望は調剤薬局で続いて病院、企業、ドラッグストアの順でした。

薬剤師 Aさん

リアコミ編集長
大森

なぜドラッグストアに決定されたのでしょうか?

教育・訓練の充実度はドラッグストアの方が高いということが分かったからです

薬剤師 Aさん

Aさんの希望が高かった病院薬剤師の紹介もアプロドットコムから2件あり、いずれも面接を受け、病院実習も1ヶ月受けられていました。
しかしその中で、Aさんは自分の望みであった「教育・訓練が整っているところ」という点で、ドラッグストアが一番適しているという結論に至り、病院ではなくドラックストアでの勤務を選ばれました。


薬剤師業界を企業で例えてみれば


   調剤薬局   →   個人商店

   病院薬局   →   中小企業

ドラッグストア   →   大手企業


となるため、ドラッグストアの方が教育が整っている可能性が高いということになったのです。
確かに大手企業の方が教育体制がしっかりしていて初心者の方には良いイメージがありますね!
Aさんのこの例え方は本当に分かりやすく、今後薬剤師を目指す方の参考にもなりそうです。

4、薬キャリーエージェントの担当エージェントについて│不安だった気持ちが解消されました

リアコミ編集長
大森

担当エージェントさんとは面談されましたか?

電話で面談しました。明るくはきはきした親切な女性でした。

薬剤師 Aさん

リアコミ編集長
大森

面談前後の気持ちの変化はありましたか?

面談前は世間を知らない自分に果たしてできるのだろうかという不安がありました。

面談後、自分の不安を伝えられる安堵感と共有できる人の存在が心強く思いました

薬剤師 Aさん

人材紹介会社に登録をすると、担当エージェントとの面談があります。求職者の近くにオフィスがあればそのオフィスや求職者の最寄り駅周辺などのカフェで、遠方の場合は電話で面談をします。
これは求職者の情報をしっかり把握し、その人にあった仕事を紹介するためのものであり、企業面接ではありません。


Aさんは薬キャリーエージェントに登録してすぐにエージェントさんから電話がかかってきました。
面談の内容は以下の通りです。

  • 1.
    自己紹介:これまでの職歴、仕事の内容、職位、経験、年齢について
  • 2.
    希望職種:第一希望から第三希望まで(調剤、病院、企業、ドラッグストア)
  • 3.
    希望環境:勤務形態(パート)、勤務日数(週2日)、勤務時間帯(10時ー18時)、勤務時間(7時間)
  • 4.
    その他希望:薬剤師実務経験がないので、自立できるまでの教育・訓練体制が充実している職場であること

時間にして20分程度でしたが、Aさんは不安だった気持ちが解消され、転職について前向きになられました
他の口コミでもよく言われますが、Aさんのように初回の面談で自分の悩みや希望をしっかり伝えておくことは大切です。
持病のことを隠していたり、希望をあまり言えずに面談が終わってしまったりした方は、満足のいく転職が出来ていません。
後悔のない転職をするためにもしっかり自分の事を伝えましょう!


Aさんからワンポイントアドバイス

私は複数の人材紹介会社に登録して良かったと思っています。

各会社から情報が得られたし、同じ企業を紹介されたとしても対応の早さが大きくことなることがわかりました。

また、複数登録することで自分にあった担当エージェントを見つけることができます。もちろん、エージェントと接する時は丁寧に接することを忘れないで下さい。

薬剤師 Aさん

5、サポートについて│面談からアフターケアまで完璧!

リアコミ編集長
大森

薬キャリーエージェントのサポートを5点満点で評価するなら何点ですか?

5点です!とっても満足のいくサポートをしていただきました!

薬剤師 Aさん

リアコミ編集長
大森

それはよかったですね!

履歴書職務経歴書・面接対策からサポート対応、業界の知識すべてにおいて満点をいただきました。
その理由として、「自分の強みとして柔軟な勤務体系ができる」「柔軟性のある妥協点をもった応対を心がける」など具体的なアドバイスをいただけたからということでした。


以前リアコミのアンケートで「履歴書・職務経歴書を書くときに不安なこと・知りたいことは何ですか?」というアンケートを取りました。
その中で多かった回答が「どのように自己PRを書いたらいいのか分からない」です。
なのでエージェントからその人にあった具体的なアドバイスを頂けるのはとてもありがたいですね。


エージェントの業界の知識についてAさんは、業界の転職先人事とのパイプの強さに驚かれたということでした。
仕事探しは人的要因が多い領域なので、人材紹介会社を通じて探した方が満足度が高いと考えられたAさんでしたが、まさかここまで人材紹介会社と企業の絆が強いものだとは想像しなかった様子です。


また、薬キャリーエージェントの最初の電話面談~内定後のフォローまですべて迅速で満足されています。
例えば、5月の連休頃に転職活動をされた中で、他の紹介会社からの紹介企業は連休後の面接予定になったのに対し、薬キャリーエージェントからは連休前に面接を組んでもらえることができ、さらに連休後には内定を出していただけたということでした。


就職後も半年後までは就業状況について担当者から連絡があり、その後は安定自立できているということで連絡をとることはなくなったということです。

Aさんからワンポイントアドバイス

私は今までサラリーマンの経験しかありませんでしたが、今はこれまでの人の触れ合いの経験を活かせたコミュニケーション力で異次元の世界での仕事をエンジョイしています!

これからエージェントの利用を考えている方に特に大切にして欲しいことはエージェント担当者とのコミュニケーションです。

できれば転職先の事情がよく分かり転職先との絆が強いエージェントにお世話になった方がベターと思います。

薬剤師 Aさん

6、まとめ│60代の転職は可能!

いかがでしたか?60代からの転職ってなかなか難しいところもありますが、Aさんのように未経験の業界に就職するとも可能なんですね!


特に薬剤師の有効求人倍率は10倍ですので60代以上のアクティブシニアの方でも十分働ける可能性はあります
また、薬剤師以外でも、働きたいシニア世代の増加や定年延長の話が上がっていることから60代の登録を受けれる人材紹介会社も増えています


企業の中には古い機械を使っているため、若い世代ではなく使い方を知っているシニア世代をあえて雇用するところもあるという話も聞きました。


定年後の転職を諦めていた50代60代の皆さん少し希望が出てきましたか?
同じ会社に再雇用という手ももちろんありますが、心機一転別の会社に行ってみるのも面白いかもしれませんね!


7、おすすめ人材紹介会社はこちらから

薬キャリーエージェント

Aさんが利用されていた人材紹介会社です。求人数は2万件クラス。特に正社員・非常勤の求人募集が半分づつとバランスが良く、調剤薬局と病院勤務での求人比率が高い人材紹介会社です。


大手人材紹介会社

総合型の大手人材紹介会社であれば、中には2万件を超える求人を保有しているところや、47都道府県だけでなく海外にも展開しているとこもあります。全職種カバーしているところも多いので、是非参考にしてみてください。

大手人材紹介会社比較ページ


転職エージェントランキング2019年版転職エージェントランキング2019年版